寮費及び食事代も含まれています | 型番のシール剥がすのを忘れて3年経った






寮費及び食事代も含まれています

15万円の中には寮費及び食事代も含まれていますし、掃除並びに洗濯もスタッフの人がしてくれて、そのときの費用も含まれているのです。それに、タクシーに乗った場合の初乗り料金は日本と比較すると5分の1以下です。第一に留学費用が手頃な点です。一般にはアメリカ並びにヨーロッパというような欧米諸国で見た場合、毎月の食事等の生活費並びに授業料は30万円以上かかってしまうのですが、セブ島であればおよそ15万円です。さらに、外食した場合にビールを飲んだとしても数十円、焼肉バイキングへ行ったとしても数百円ほど、ミネラルウォーターの値段は20円ほどなど日本より物価が安いことにより、滞在費もあまりかからないでしょう。しかし現在、フィリピンのセブ島という所への語学留学が注目されています。

フィリピンで使用されている公用語はフィリピン語が存在しているのですが、2番目の公用語としてフィリピン語と同じように学校の授業で習っています。
二番目に授業です。
欧米諸国の場合、10人以上のグループ毎に授業を受けるといった形が普通であり、マンツーマンの個別授業はないのです。
このことから、一人あたりの発言する時間は限りがあると言えるでしょう。